DTMソロ活雑記

Macの買い換えってギター買える値段だよね、って思った話。

f:id:chame1988:20190714200215j:plain


iMacMacBook Proも、精密機器ですので、いつかは壊れます。

だいたい5年持てば良い方だそうです。
僕のiMacは昨年買い換えましたが8年ほど使いました。
MacBook Proも所有していましたが、こちらも同じくらいで起動しなくなりました。

やっぱり高いんですよ。
今使ってるiMac(21.5インチ)で、27万円ほどでした。
MacBook Proこそ買い換えずに、こちらはAirにしました。整備済み品で約8万円。

DTMができるスーパーマシンと思えば安いかもしれないですけど、
Gibsonレスポール買える〜、Fenderのプレべも買える〜、
と思ってしまうのです。

ギターやベースは、1つ良いものを買えば、メンテナンス次第で一生モノです。
一生の相棒になってくるのです。

でもMacはどんなに良いものを買っても、数年でオサラバしてしまいます。

同じくらいの価格なので、Macともこれだ!って機種を一生モノにしたいところですが、これはもう違う物なので仕方ないんですけどね。っていう話でした。

そんな僕はiMacを少しでも長く使えるように
ホスピタルグレードのケーブルと、安定化電源(ファーマン)を使用して電圧を安定させ、iMacに余計な負担を掛けないようにしています。

前のiMacも8年使っても壊れた訳ではありませんでした。
OSやLogicのアップデートについていけるか不安だったので、壊れてからでは遅いと思っての買い換えでした。

ケーブルは少なからず効果がありそうです。

DTMやるならMac一択の選択肢しかない現状ですので、大事にしたいと思います。