DTMソロ活雑記

人はなぜ「焚き火」「海」「星空」「夜景」で安らぐのか?

f:id:chame1988:20190805232921j:plain

前々から気になっていたことです。

本気で落ち込んだり、嫌なことがあったり

でも、焚き火、海、星空、夜景、この4つは確実に安らぎを与えてくれます。

なぜなのでしょうか?その理由を、調べてみました。

焚き火

揺らぎの法則
火の規則的でも不規則的でもない揺らぎに癒し効果があるそうです。
木漏れ日や、星の瞬き、波の音、小川のせせらぎが同様。
「1/fの揺らぎの法則」といいます。

火で暖を取り、動物から身を守った
長い人類の歴史から、本能的に火は落ち着くのかもしれません。

色と音
青色は心を落ち着かせる効果があり、音は焚き火と同じ法則のようです。

生まれる前の記憶
母親の羊水の中で過ごした記憶を無意識に覚えており、安らぎを求めるそうです。
ちなみに海水の成分比が妊娠中の羊水と近いともいわれています。

星空

星の瞬き
焚き火と同様の揺らぎの法則です。

明るさに安心している
真っ暗では視界不良によって不安になります。そこに明るい星があることで安心するのです。

宇宙の中の自分
悩んでいることも嫌なことも、宇宙の誕生や謎に比べたら、なんて小さなことだと、客観視できます。

夜景

人は鮮やかな色や強い光に興奮する
世界の絶景とか、オーロラ、綺麗な色の花、人は鮮やかな色や光に惹かれます。

色によっても効果が違う
青、オレンジ、赤、黄と、それぞれ違うようです。

 

おわりに

1/f揺らぎの法則はすごいですね。

なんとなく気になっていたので、すごくスッキリしました。

悩んだり疲れたときは、焚き火、海、星空、夜景、オススメです。

最後に、1/f揺らぎの法則のYouTubeをどうぞ。


【1/fゆらぎ】リラックスできるヒーリング系音楽で体質改善【勉強効率を上げる】