DTMソロ活雑記

タバコで曲作りは捗る!?

f:id:chame1988:20190706194508j:plain

僕が憧れていたミュージシャンには喫煙者が多く、

ひょっとして「喫煙者になれば曲作りが捗るでは!」

と思った僕は、早速試してみたのでした。。

今回は僕の体験談をお伝えします。

何も変わらなかった

吸い始めたときは良かったです。

「ふー。ここまで進めたから一服しよう。」

これは割と最高でした。

休憩が作れる。これはタバコユーザーでないと無い感覚だ。と。

行き詰まる→休憩するように

順調なときは良いですが、
タバコ吸おうが吸わないが進まないときは進まないんです。

思い浮かばないときは思い浮かばないんです。

休憩したら閃くかも!?

そう思って何度もタバコ休憩しますが、

何にも変わりません。。

本数だけが増えていく

慣れてくると、徐々に本数が増えていきました。

PCの前に座りDAWを立ち上げる → 思い浮かばない、行き詰まる → 一服

これが実は何も産み出さなかったんです。

思い浮かばないときは、作りたい曲のイメージ参考を探す。

行き詰まったときは、15分だけ寝る。いっそのこともう諦めて今日はやめる。

これがベストでした。

喉の調子が悪くなる

いがいがしました。すごく。たぶん僕にはタバコは体質的に合っていなかったんだと思います。
咳払いをしないと辛かったです。

出費も地味に痛い

一箱500円以下だとしても、週に数箱というペースになっていくと、買いに行くのも面倒だし、お金は減って行くし、という感覚でした。

最後に

ピーク時は1~2日で1箱くらいまでいったのですが、僕は依存するには至りませんでした。もう5年くらい前の話です。

確か風邪を引いて、吸ったら気持ち悪くなるので、それが数日続いて、自然と辞めることになりました。

タバコ吸ったら曲できるかも!?は幻想でした。

曲ができないという方、やる気が欲しいという方は、もっともっと大事な根底の部分を、改善していきましょう!