DTMソロ活雑記

旅行好きがおすすめする便利・QOL向上グッズ、ガジェット【出張でも】

ホテルや宿によって備え付けや環境は様々です。「あぁ、これがあったら良かったのに…」と思うこともしばしば。その度にグッズを買い足したり、やっぱ要らないな、と除外したり。

その結果、僕は割と今、どんな宿泊先にも対応できる備えができてきた、と思ったので誰かの役に立てれば、と思いまとめてみます。

 

1 無印良品「すぐ乾くトラベルパジャマ」

f:id:bdrm:20220212005255j:plain

最初に紹介するには無印のトラベル用パジャマ。ユニクロのウルトラライトダウンみたいな袋にコンパクトに収納できるのでいつも旅用リュックに入れてます。

そう、僕が一番苦手なのがホテルにある浴衣。

↓こんなの

f:id:bdrm:20220212005439j:plain

これ、誰得なんでしょう?
朝起きてまともに着れてた記憶ないです。だいたい肌けて大変なことになってます。帯したまま寝るのもなんか苦しいし。

最近のホテルではこういう浴衣タイプじゃなくて上下別のタイプが多いのですが、まだまだ浴衣スタイルは根強いです。

そんなときは迷わず無印のパジャマを出します。これにより、どんな宿でも快適に眠れています。朝起きて肌けてて、風邪なんて引いた時には全てが台無しでしですからね。

【銀座】旅のはじまりは準備から③|3F MUJI to GO売場 | 無印良品

 

2 無印良品「ポリエステル吊して使える洗面用具ケース」

f:id:bdrm:20220212010217j:plain

これは大ベストセラー商品じゃないでしょうか。もはや説明不要で、トラベルグッズが収納できて、吊せるという衛生的にもすごく気持ちが良い商品です。

ポリエステル吊して使える洗面用具ケース 黒・約16×19×6cm | トラベル|ポーチ 通販 | 無印良品

 

3 無印良品「トラベルS字フック」

f:id:bdrm:20220212010442j:plain


無印3連発。S字フックなので用途は様々ですが、僕の場合、ホテルのバスタオルの干し場所が意外となくていつも困ってました。ハンガーも足りない場合が多いし。

そういう時はこのS字に引っ掛けて吊るしたりしてました。

あと、「2泊3日なのにパンツ忘れた事件」が過去ありまして、、山奥の宿だったのでコンビニも遠く、、なんとか手洗いで干して、の繰り返しを乗り切ったアイテムです。

 

4 無印良品「トラベル用ヘアドライヤー」

f:id:bdrm:20220212010754j:plain


無印シリーズ最後です。トラベル用ドライヤーって要るのか?って感じでしたが、宿によって製品もパワーも様々。歴史ある宿や、格安ビジホではドライヤーが弱い場合が多いです。そういうときはさっと持参したドライヤーでストレスフリーで乾かすのが吉です。とても良い訳ではないですが、普通に使えてストレスがないドライヤーです。

dトラベル用ヘアドライヤー 型番:MB‐1002JP | シーンから選ぶ 通販 | 無印良品

 

5 100均のスリッパ

f:id:bdrm:20220212011201j:plain

宿によってはスリッパが使い回しだったり、最悪な場合は無い場合もあります。足の裏の衛生面は気になるものです。

そういうときはこれを持参していれば怖いものなしです。また、100円のため罪悪感なく宿に捨てていけるのもメリットです。

 

6 衣類収納バック

f:id:bdrm:20220212011513j:plain

最近多いこの手の衣類収納バック。すごく良いと思うのは、片面に着替え、もう片面にには着終わった衣類を収納できる点。洗濯物と着替えが1つのバッグで仕分けられるのでとても便利です。

圧縮機能も一応ありますが、圧縮袋ほどは圧縮はされませんが全然気になりません。

ずっと圧縮袋を使ってて、油性ペンで「洗濯物」とか「着替え」とか書いて仕分けてましたが、これに出会ってからはこれなしでは旅行に行けません。

 

7 iPad

事前に下調べしても、実際旅行先に入ると気になるお店とかが見えてきたりして、調べることが多くなることもしばしば。そんなときスマホだとやっぱり物足りなく、1画面の情報量はパソコンには敵いません。かといってパソコンを持ち運ぶのは軽量タイプでも結構重たいです。

そんなときにちょうど良いのがiPad。僕はiPad Airを使ってます。これが旅先で調べるのにちょうど良い。

 

8 アイマスク&耳栓

宿によっては朝日がバリバリ入ってくるところがあります。ビジネスホテルではほぼないですが、歴史ある宿だと結構あります。朝日が眩しくて寝れねぇ!そんなときにアイマスクがあると本当に安眠できます。僕は100均ので済ませてますが十分です。

耳栓については、稀に暖房やエアコンがうるさいことがあります。また、わざわざレイトチェックアウトにしたのに近くの部屋の掃除の音がうるさくて眠れないことがあります。そんなときは耳栓が活躍します。

 

9 USBポート付き延長コード

f:id:bdrm:20220212013153p:plain

モバイルバッテリーは常に持参していますが、いつ壊れるか分からない精密機器でもあります。特に怖いのが突然壊れるということです。

旅先で充電、、(数時間後)あれ??全く充電されてない!

こんな場面が何回かありました。

そんなときは古典的ではありますがコンセントからの直繋ぎが一番信用できます。コンセントがないシチュエーションなんてほぼありませんから。

このタイプだとUSB変換も必要ありませんのでいざというとき本当に重宝します。

【楽天市場】情熱価格 USBポート付き1m 延長コード 2.4A 電源タップ コンセント ACアダプター 急速充電器 2ポート スマホ充電器 2USBタップ 同時充電 USBアダプタ iPhone アイフォン Android アンドロイド ドンキ ドンキホーテ ドン・キホーテ:ドン・キホーテ 楽天市場店

 

10 グレゴリー リュック デイパック COMPASS 40

f:id:bdrm:20220212013754p:plain

このリュックは最高です。大容量。そして、最大の特徴はスーツケースみたいに開く点です。

f:id:bdrm:20220212013814p:plain

これが本当に最高なんです。もう他のリュックには戻れない。

ただ、40Lは正直でかいです。どこの山登るんですか?海外旅行行くんですか?そんなレベルです。(小さめの30Lタイプもあります)

でもこの容量が入ることは、これまで紹介した便利グッズを全部収納してもまだまだ余裕があるし、旅先ごとに荷物を出したり入れたりしなく良いので本当に便利なんです。

それにリュックが大きくても誰も気にしてないし、そんなことよりもメリットがはるかに上回るQOL向上リュックです。最高。

 

 

以上、旅行好きな僕がいつも助けられてたグッズ10個でした。お役に立てば嬉しいです。