DTMソロ活雑記

無料ラジオアプリにハマる理由【radiko、ListenRadio】

f:id:chame1988:20190706193119j:plain

あなたは普段ラジオを聴きますか?

スマホアプリの登場によって、僕はラジオを本当によく聴くようになりました。

アプリは、radiko(ラジコ)、ListenRadio(リッスンラジオ)をよく利用しています。

今回は僕がラジオにハマっている理由について、お伝えします。

作業しながら聴ける

1番はこれ。

何か他の作業をしながらのBGMに最適です。

普通の曲を聴いても良いですが、ずーっと聴いてると疲れるんです。

ラジオは聞き流せるのがメリット。

気になる番組はちゃんと聴き、作業中はBGMとして。ラジオは良いポジションだと思います。

また、テレビだと映像ありきなので、気になってしまうとテレビ画面を見てしまいます。

作業用BGMとして、テレビは不向きです。

受動的に新しい曲に出会える

ラジオ番組は音楽と非常に相性が良いため、新しい曲、自分の知らない曲がよく流れます。

テレビで音楽番組が激減してしまった上、コンビニ等でも有線放送がほんの10年前まではよく流れていたのに、今はほとんど聞かれなくなってしまいました。

今、新しい曲を受動的に知る手段はラジオくらいしかないのです。

あとは、YouTubeの関連動画、Spotify等でのあなたへのおすすめ、みたいな関連系ですね。

受動的に音楽を知る手段が、少なくなっている中で、ラジオは貴重なメディアだと言えるでしょう。

僕はラジオで気になる曲に出会ったら、すぐにShazamを起動して何の曲か調べています。

ご当地ラジオ局が面白い

旅行中に、radiko(ラジコ)を起動すると、いつも住んでいるエリアとは異なり、これがすごく楽しいです。

有料登録によって全国の放送が聴けますが、僕はその土地に行かなければ聴けない感じがすごく好きです。

ListenRadio(リッスンラジオ)は、無料でも全国のご当地コミュニティFMが聴けます。
僕はこのコミュティFMというのがBGMとして非常に自分と相性が良いため、お気に入りで、本当によく利用しています。

最後に

ラジオアプリにハマり過ぎて、アプリ起動しなくても聴けるようにと、ラジオ本体を買ったこともあります。

残念ながら僕の家はFM電波の受信が悪く、ノイズがひどかったので、購入したものは防災グッズとしてのラジオとなりました。

やっぱり、いつでもすぐ聴けて、音がクリアで、しかも無料であるスマホアプリは最強でした。

作業効率UP、新曲との出会い、ラジオはとても面白いので、まだ未経験の方は早速ダウンロードして聴いてみましょう。