DTMソロ活雑記

NARITA MKという名前にした理由

この度、CHAMEからNARITA MKという名前に変更しました。

そして、再スタートのアルバムが2020.2.2から配信中です。

名前を変更した理由は、大まかなジャンルごとに名前を使い分けた方が、アーティスト名と音楽ジャンルが結びつくので分かりやすいのでは、と思ったからです。

10-FEETのアルバムにボカロやピアノ曲が混ざっていると違和感ありますし、久石譲のアルバムに、EDMも混ざって欲しくありません。

そんなことを考えた結果、1つの名前で色んなジャンルをやることは自分のエゴでしかなく、聴き手側のことを何も考えていない、そう思ったことから、ジャンルごとに名前を使い分けることにしました。

ちなみに僕がこれまでCHAME名義で作ってきたのは
・エレクトロポップ
・パンク、ロック
ピアノ曲インスト
・エレクトロ、ダンス系のインスト
・ボカロ曲
の5種類でした。

おそらく聴き手の層も聴きたい気分やシチュエーションも違うのではないでしょうか。
そして、その上でCHAMEという名前を今一度、見直した結果、改善すべき点がありましたので変更するに至りました。

ちなみにNARITA MKは上記5つのジャンルのうちエレクトロポップ系です。他4つについても進行中です。

 

 【NARITA MKという名前にする理由】

・個人名っぽくしたかった
(当初はバンドでしたが)ソロ化してから、録音だけとかBGMの制作とか、個人的な活動が増えたので、個人名っぽくしたかった。ただ、本名は長く覚えにくく、検索したところ他のアーティスト名と被っていたので避けました。

・初見でも読める名前にしたかった
以前のCHAMEは、表記としては検索性に優れていたが、読みが初見でチェイムと読むのは難しく、都度説明が必要だった。NARITA MKなら、ナリタエムケー以外に無いと思う。

・MKの意味
最初はNARITAだけで考えていたが、それだとどこの成田さんか分からないので、何か加えたいと思っていたところ、音楽機材の型番で「●●● MK」の表記をよく見かけたことから、DTMだし機材っぽい感じで良いと思いMKを加えた。ちなみにMKはMarkの略で、印(しるし)という意味なので、成田印という意味にもなる。本来のMKの使い方はMK2、MK3が多く、初代MKの次、つまり改良版という意味に使われる。

・そのほか
自分が名乗る、人に呼ばれる、第三者同士の会話、グローバル表記(=アルファベット)、発音しやすい(=サ行がない)、既存アーティストと被っていない、検索性


こんなところですが、僕の音楽活動は常に実験・反省・改善の繰り返しでした。
行き詰まったら本名で再トライするかもしれませんし、先のことは分かりませんが、何気にここ1〜2年考えた末の今の結論ですので、始めてみようと思います。

あとWEBサイトも新調しまして、.comドメインも取得してみました。https://www.narita-mk.com

これも実験です。SNS全盛期の今、ホームページが必要なのか。僕の場合は、5つの名前をまとめたサイトが必要だと思いましたので、興味持ってくれた人がこのサイトにアクセスすれば全プロジェクトの曲が聴ける、というイメージにしたいと思っています。

 

最後に、僕は今まで失敗しかしていません。
成功していないからです。
ですが、それでも、いつか成功すれば、失敗は失敗となりません。

大量の失敗は、成功することで全てが覆ります。
今辞めたら、全て失敗です。

例えこの試みが失敗となっても、既にたくさん失敗している1つになるだけです。

生きている限り挑戦し続ることができる喜びを感じながら、また気持ちを新たに進んでいこうと思います。