DTMソロ活雑記

SoundCloudをもっと上手に使いたい

皆さんご存知サウンドクラウド
僕がこのサービスを知ったときは、洗礼されたカッコいいデザインと、曲をアップすればそれで終了、そして有料プランなら、後から楽曲差し替え可能、と「なんて画期的なサービスだ!」と思ったものです。

それから数年。

音楽を聴く、という覇権はYouTubeへ。

ただ、音楽クリエイター的に本当はSoundCloudに覇権を取ってほしかった…ですよね?

映像や動画はYouTubeで良いんです。でもやっぱり、アップした後に音を差し替えたいときもあるし、本音として動画はお金と時間と労力が動画に奪われるのは嫌だ。音楽を作ることが好きな人に取って動画制作は本望ではない。

そんな文句言うならSoundCloudでやればいいじゃん、ということなんですけどね。その覚悟もない弱い人間なのです…(もう少しサブスクが盛り上がればそれに公開、で済むのかも…!)

まぁどの道、自分のような底辺DTM野郎が作る曲はYouTubeでも検索なんてされないし、いっそのこと動画不要なサウンドクラウドとサブスクだけに絞っても良いんですけどね。

と、まるでサウンドクラウドに非があるような言い方ですが、そんなことは一切ないので誤解しないでください。ただ、やっぱり日本語に対応はしてほしいかな。ユーザー増のために。機能的には日本語訳は必要ないほどシンプルなんで、ほんとライトユーザーの敷居の話ですね。

サウンドクラウドの優秀な機能は、埋め込みプレーヤーですよね。Webサイトに埋め込むには最適です。そう、他の何か&サウンドクラウドのタッグはかなり強いんです。

YouTube Musicがもっと浸透してくれたら取って代わってしまうかもしれないんだけども。あれは動画不要なので。

とにかく動画を作りたくないという言い訳まみれの底辺リーマンミュージシャンの戯言でございました。